どのような症状が悪い心臓を示していますか

FotoJet (23).jpg

1.胸の圧迫感、動悸、胸痛がある場合、それは心臓病ですか?

必ずしも。心臓病の一般的な症状には、胸部圧迫感、動悸、胸痛などがありますが、これらの症状の出現は心臓病を意味するものではなく、神経機能の不均衡によって引き起こされることもあります。ekg electrocardiogramまた、運動や過労の急激な変化の際にも胸部圧迫感や動悸が発生することがありますが、非器質性心臓病による胸部圧迫感や動悸は長続きせず、発生する可能性があります。休息後改善し、心臓病患者の管理活動に関する情報量が多いと不快感が増します。したがって、安全上の理由から、この症状のある人は、心臓病があるかどうかを判断するために、さらなる診断のために病院に行く必要があります。

臨床現場では、神経症による心臓病の症状がよく見られます。つまり、患者をチェックする必要があります。心臓の問題に器質的な病気はありませんが、常に非常に慌てているか、胸が締まっていて不快です。または呼吸困難。、女性の発達は比較的単純で一般的です。これは、不安、緊張、感情的な動揺、外傷、その他の要因によるもので、中枢神経系の興奮と抑制プロセスの障害を引き起こし、自律神経系の調節とともに心血管系の障害を引き起こし、一連の交感神経症状を引き起こします。そのような人々は、減圧し、精神をリラックスさせ、適度に運動し、必要に応じて心理療法を受けることを学ぶ必要があります。

2.一部の若者はしばしばより速い心拍を持っています。これは心臓病の兆候ですか?

これらの若者のほとんど、特に若い女性は、心臓病を患っていない可能性があります。さらに、病気の根拠がない人は、気分のむら、精神的生活のストレス、恐怖、運動後、過度の喫煙、飲酒の後に頻脈を引き起こす可能性があります。上記の条件下で会社にこれらの問題の症状がある場合、あまり心配しないでください。しかし、心拍数が速すぎるのは間違いなく良くありません。1分あたりの心拍数が100を超える成人がいない場合、頻脈でも心血管疾患のリスクが高まりやすくなります。したがって、わが国では感情の制御方法や運動方法を学ぶ必要があります。適度に、そして禁煙を制限します。リキュール。

3.心臓がカチッと鳴り、鼓動が止まったような気がします。これは心臓発作ですか?

これに注意する必要があります、それは時期外収縮である可能性があります。早期脈動の発生率は非常に高く、健康な人と心臓病の患者の両方で発生する可能性があります。精神的ストレス、飲酒、コーヒーの飲用、睡眠不足などの要因はすべてトリガーです。期外収縮は良性と悪性に分けることができます。心臓病のない期外収縮は良性です。症状が明らかでない場合、生命への影響はなく、治療は必要ありません。ただし、冠状動脈疾患や高血圧などによる期外収縮の場合は十分注意が必要です。したがって、期外収縮を見つけた場合は、病院に行って、基礎となる心臓病を医師に確認してもらう必要があります。

関連記事:

いくつかの一般的な治療オプション

心電図検査の注意事項

不整脈を食べるときは何に注意すればいいですか?何を食べることができますか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント